【悪用厳禁】動画・SNSで24時間を無限に溶かす方法まとめ

本記事にはプロモーションを含むことがあります

【悪用厳禁】動画・SNSで24時間を無限に溶かす方法まとめ

あなたは「Twitterを見ていたら30分たっていた」という経験はありませんか?

突然ですが、朗報です。今回、ネットで時間を無限に溶かす唯一の方法を発見しました。

その方法とは、プラットフォームに脳をハックさせることです。

脳のハッキングに最適なのは、ネットの中でも下記のプラットフォームです。

  • YouTube
  • Twitter
  • TikTok
  • Instagram

「没頭」という脳のクセを、SNSなどの仕組みにゆだねれば、必ず時間を溶かせます。

この記事では「動画・SNSで無限に時間を溶かす方法」をまとめました。ぜひこれらの方法を実践し、時間を消費しましょう。

時間を無限に溶かすたった一つの方法

時間を溶かすには、プラットフォームの仕組みに自分を組み込むことです。これだけです。これ以外にありません。

いったん仕組化されれば脳が簡単にハックされます。

それぞれのプラットフォームの特性を理解し、日々の生活に生かしてください。

YouTube

YouTubeは時間溶かしの王道です。

YouTube楽しいですよね。YouTubeで時間を溶かすには、「関連動画」「おすすめ」などをひたすら追いかけることです。

YouTube側から、あなたに最適な動画を提案してくれます。切り抜き動画なら、なおさらサクサクと観られます。

気付けば、半日は余裕で無駄に時間を過ごせることでしょう。

僕は最近、高松あいさんの美しいヴァイオリンの音色を堪能することが多いです。

Twitter

Twitterも時間溶かしのツールとして最適です。

あなたはTwitterのアプリを閉じた瞬間に、また開くことはありませんか?

おめでとうございます!そんなあなたはツイートマスター(※)です。もはや暇つぶしの域を超えて呼吸になっています。

残念ながらツイマスではない方は、下記のことを実践してTwitterが呼吸になればOKです。

  • 全員の通知をONにする(プロフィール上部の鈴ボタンで設定)。
  • 朝起きたらとりあえずTwitterを開く
  • 無限にスクロールする
  • スマホを持ったまま布団に入る

これらを常に意識して生活していれば、いつの間にか呼吸をするようにTwitterになじめます。

気付けばスマホを触るたびにアプリを開くように。むしろ、アプリを開くためにスマホを手にするようになれます。

※ツイ廃ともいう

TikTok

ショート動画の鑑賞も、脳をハックさせるのに最適な方法です。

僕はTikTokは使っていないのでよく知りませんが、放置していれば次々と流れてくるんですよね?

ぜひ、垂れ流しましょう。

脳が常に刺激を求めるようになり、知らぬ間に時間が過ぎるのを実感できます。

Instagram

Twitterと同様、あらゆる通知をONにしておきます。

  • インスタライブを見まくる
  • 気になるトレンドを常に追いかける
  • おすすめされたアカウントをを際限なく見る

これらを意識してInstagramを活用しましょう。

動画・SNSの無限ループを断ち切る方法

この記事では、時間を溶かすための情報をお伝えしています。

しかし、時間を溶かすことが「無駄」なことだとしたら…

無駄なことを避けるためには、自らの意思で考え「強制的に止める権利」を発動することです。

世の中には、無駄なことに人生を捧げ、生活の糧にしている人もいます。

とはいえ、「無駄なことはなるべくしたくない」と考える人が大半ではないでしょうか。

時間を溶かすことが本当に「無駄」だったときのために、時間を溶かさないためのメソッドもお伝えしておきます。

見る回数・時間を制限する

動画の場合、観るのは3動画までと決めます。「おすすめ動画」は、もともと観る気のなかったものだから観なくてOK。

「いや、普通に観たくなったよ?」というのは錯覚。「プラットフォームに観せられている」というのが真実です。

プラットフォームの巧妙なしかけに巻き込まれてはいけません。脳は快感の刺激を追い求めるので、強い態度で強制終了させる必要があります。

3動画終えたら、躊躇なく閉じましょう。パソコン・スマホのアプリ(タブ)を閉じます。情けは無用です。

Twitterも同様です。タイムラインをずっと追いかけていたら、いつまでたっても抜け出せません。見る時間を5分などに制限して、通知も最小限にしぼりましょう。

そもそもTwitterなんて単なる「つぶやき」ですから、有益情報なんてそんなにないです。貪欲な脳を黙らせるには「強制終了」しかありません。

通知も必要最低限におさえましょう。

物理的に見られなくする

もうひとつの手段は、物理的に見られなくすることです。そもそも、スマホやパソコンがなければ閲覧できません。

パソコン作業中には電源は落とせませんが、スマホは物理的に隔離できるのですぐに実行できます。

スマホを近くに置いておくとつい見てしまう方は、別の部屋に置いておきましょう。物理的に距離をおけば見なくて済みます。

しかし、それでも部屋まで行ってしまうという方は、一定の時間まで開けなくなる容器に入れておくことです。

例えばこれ⇒タイムロッキングコンテナ(Amazon)

気を付けたいのは、タイムロックが解除された後に、乾いたスポンジが水をグングン吸うように、動画・SNSに熱中してしまうこと。

熱中を避けるためにも「閲覧制限」「時間がきたら強制終了」は意識しておきましょう。

アプリをアンインストールする

上記でもダメなら、アプリをアンインストール。もうこれしかない!

ブラウザのブックマークも削除してしまいましょう。

スマホとパソコンから存在がなくなれば、もはやアクセスすることは困難です。

【最重要】仕事・趣味に没頭する

時間の制限やアプリの削除は一時しのぎに過ぎません。アプリを削除したとしても、見たい欲求が強いと必ずまたインストールします。

無限ループを断ち切るには「見たい」という欲求を根本からなくす対策が必要です。

もっとも良いのは何か別のものに没頭することです。ダラダラとSNSなどを見たりするのは注意散漫だから。

没頭していれば、そのほかのことは存在しないに等しくなります。三度の飯も忘れてしまうほどです。

もし没頭できるものが何もないという方は、趣味ブログはいかがでしょうか。

クロネのブログ講座

僕たちに与えれれた時間は有限です。「限りある時間の使い方」という本によれば、人の一生は4000週間しかないそうです。

あなたは誰かに操られたいですか?

それとも限られた時間を自分の意志で生きていきたいですか?

created by Rinker
¥1,833 (2024/05/20 15:03:59時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回は「ネットで無限に時間を溶かす方法」を解説してきました。

要約すれば、動画サイトやSNSの仕掛けにどっぷりハマることです。うまく仕組みに乗れれば、確実に時間が溶けます。

思考停止で操られるほど楽なことはありません。

逆に、「もしかしたら時間の無駄なんじゃない?」と思い始めた方は、「無限ループを断ち切る方法」を試してくださいね。

それでは、僕はこれから108個届いたTwitter通知のチェックをしてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA